安くホテルを予約するためのTips

本日の宿の予約

いつも宿の予約は宿泊する日に「何処がいいかな?」と旅のポータルサイトの現在地付近検索で出てきた宿を安い順にソートして、何も考えずに安い順で行った事のない宿ベスト3くらいの中から選んでます。

まず「今日泊まる宿」というのがポイントで、もっと先の日の宿泊予約より断然安い宿がヒットします。


しかし、これは激安旅行初心者(?)にはお勧め出来ません。
何故なら、今日(の今日で)泊まる宿がヒットせずに安く泊まる事が出来ない場合の回避策、即ち「プランB」が必要だからです。

そのプランBが

「1万円くらい出したら都市機能の発達している場所ならホテルあるっしょ!」
「ホテル近くになかったらタクシーでホテルまで行けばいいもんね!へへーん!」

とかいう富裕層、カースト上位の人々ならいいんですが、おそらくこのブログを見ている金持ってない賢明な読者なら

「そんな泊まる所にお金出せるワケないやんけ!今日の宿どうすんねんオラオラ!」

とオラついて自滅するのがオチです。


自分の場合はプランBとして

1. ネットカフェ・サウナ(健康ランド)で泊まる。

2. 野宿する。

3. 夜通し彷徨い歩く。(但し暗い場所はNG)

(※優先度順)

を事前に考えて(覚悟して)行動しています。
ほぼこの3パターンの回避策で宿がなかった時でも運用出来てます。

初心者の方は2、3の選択肢はかなり厳しいと思います。
なのでプランBというセーフティネットは自分なりに事前にしっかりと考えて「本日の宿」を探してみられる事を強くおすすめします。

※昔は「オールナイト上映の映画を観る」という選択肢もあったんですがね。今は時代が変わりましたね。




宿泊予約ポータルサイト

いつも宿の予約する時にポータルサイトとして使っているのが

アゴダ

じゃらん

エクスペディア

トリバゴ

トラベルコ

です。


今はほとんど9割以上はアゴダから予約してます。安宿を予約する時の強い味方です。
ここより安く予約出来るゲストハウス、カプセルホテル、激安の宿はたまに(残り1割程度)ある程度です。
言わば史上最強です。 グラップラー刃牙でいうオーガです。

Agoda ← このブログで予約した宿のほとんどはここから予約してます


最近、アゴダから予約すると航空会社のマイレージも貯まる事が発覚して、もうね、ウハウハです! ドテチン的に言うなら「ウホウホッ!」です。

スマホ専用アプリが独特のクセがあるので使いにくいですが、欠点としてはそれくらいでしょうか。



エクスペディア
【Expedia Japan】旅行予約のエクスペディア

ここは最低料金保証してます。 
他のサイトでエクスペディアより同じ宿で宿泊料金の安いサイトがあればその差額の2倍の料金をペイバックしてもらえるという、ね。

なのである意味、安さ最強です。


ん? 待てよ、それならエクスペディアで予約して同じ宿を史上最強の安さを謳うアゴダと比較したら差額が2倍もらえてこれまたウハウハじゃね?
と賢明な読者なら思うかもしれません。

確かにエクスペディアよりアゴダの方が同じ宿で比較した場合、8~10%は安いです。
という事は16~20%は差額戻ってくる! ウハウハ!

自分も一度はそう考えました。


しかし!

そうは問屋が卸さない、と。

エクスペディアの最低料金保証の約款にこう書かれています。

「最低料金保証は〇〇〇.jp というJPドメインのサイトでないと駄目です。残念でしたー!」

と。

アゴダはJPドメインではなくCOMドメインなので、この規約からは当然外れます。
なので最低料金保証は本当だけど、実はいろいろ条件があるんです残念!

というカラクリになっています。

自分もJPドメインでエクスペディアより安いサイトをまだ見つけた事はありません。



じゃらん
国内の旅館・ホテルの予約なら



ここは温泉宿、旅館が強いです。
温泉宿は激安ではないんですが、たまに「本日の宿」予約で「え?こんなに安く?」という宿が見つかります。
ここでしか見つからない宿もあります。

何といってもホットペッパーのポイントがそのまま使えるのでここで貯めたポイントはカットサロンとかリラクゼーションサロンとかで使えるのが嬉しいです。

スマホ専用アプリが使いやすく、毎日激安ホテルを探す時は必ず1回はチェックしてますが、操作がストレスに感じる事はありません。



本日は以上となります。

この記事へのコメント