宿の検索について

今日は大阪から東京夜行バス移動なので安宿潜入記はお休みです。
(※夜行バスは3列シート(すごい広い!)で1900円と破格でした!)


で、さっきAgodaでまたもや本日の宿を探してたんですよ。

したら、

東京の亀有、シングル個室で1,544円。5室のみ。

という物件があって、

「お、何か安いやんけ!ポチったろ!」

と思ってポチったら


IMG_3628.PNG


正規料金 1544円

税・サービス 639円

クリーニングサービス 2000円
---------------------------------------------
合計4183円

と画面に表示されました...。


完全に予算オーバー。

よく見ないで「確定」を押してしまったら、チェックアウトの時に「はい、サービス・税金、みかじめ料諸々で4183円!」て言われる例のぼったくりバー的なアレですかね?

そもそも正規料金より高いクリーニングサービスて何やねん!AirBnBか?

だとしたら連泊した時にクリーニングは断ったら得になる例のアレですかね?
したらこっちは連泊するつもりないから完全に損ですわ。

この値段だったら東横インかダイワロイネットホテル泊まるし、何やったらスーパーホテル泊まってスーパー朝食食べますわ...。


と思った次第です。


Agoda(Booking.com)もこんな感じで民泊チックなシステムの宿も取り入れる感じになってくるんですかね...。

だとするとリストで安い宿順にソートして表示しても、もはや予約ボタンを一回ポチって実価格を確認しないといけなくなるのか... 

面倒くさい。


以前よく使ってたじゃらんに至っては検索して安い宿順にソートしたら1円とかいう破格の値段の宿が一番上に来て「安っす!」と思って詳細を確認したらバースデー割引、だとかシルバー割引、というもはや自分にとってはノイズのような物件がずらずらっと上から表示されて一見するとリストからは実質の料金が分からない、という事態になってます。

AirBnBなんかでも安い物件もあるけど、今回の宿のようにクリーニング代だとか清掃代とか最初から見せないのがデフォルトになってるんで料金が分かりづらいし、あんまり好きじゃないんです。

自分としては検索でリストアップした宿は実際に自分が支払う料金として欲しいワケですよ。

Agodaのスマホアプリが昨日まではそうだったんですけどね(過去形)...。


こうなったらカウチサーフィンでタダで泊めてもらう旅に企画を変更しようかな?(笑)





で、今日はAgodaで違う宿を予約しました。ホステルアザレアです。

Webに掲載されている写真の外観は何か廃墟っぽいし、洗面台で裸の大将みたいなおっさんが鏡に写り込んでるし...

と、かなり惹かれるモノがあります!

また潜入記事アップします。 

乞うご期待! アデュー!! (読者居ないですけどね...)




Agoda ← このブログで予約した宿のほとんどはここから予約してます


国内の旅館・ホテルの予約なら




海外旅行・安く宿泊したいなら




複数サイトから最安価格が検索出来る




高速バス予約、ここなら安心




ツアー、宿、予約なら




【Expedia Japan】旅行予約のエクスペディア


ゆこゆこネット

この記事へのコメント